CIELOからのギター音源なんですけども、アンプシミュレータとして
YAMAHATHR10Xを使用しています^^

 image

(うちのターがスイッチ部にジャックプラグを挿してますw)


主にメタル系の音源を作るのにとても重宝します^^

ということで、ちょっとだけなんですけども音をささっと録音してみました^^
THR10XとKiller guitarのサウンド
(無加工音源です^^)

今まではSANSAMPだったのですけども、こちらは単体で練習用アンプとしても使えますし、
 
録音のソフトが入ってればUSBをつなげばそのままオーディオインターフェイスとして使うことが出来ます^^

単体アンプとして使ってみても、そのサイズからは想像も出来ないような大きな音が出せます(笑)

・・・もう、正直いってかなり当たりアンプです^^
(あまりの使いやすさに、たぶんそれまで持ってるのを使わなくなります。笑)
 

PCソフトを入れれば、さらにサウンドメイキングが可能です^^

各種エフェクトなどを装備してますので、DTM録音では重宝するかと思います。。
 

私の場合ですけども、 とりあえずヘッドとキャビネットだけで録音して、

あとでDTMソフト側で加工してる感じです^^


CIELOのロケットダイブもこれで録音してます☆


アンプヘッドのプリセットなんですけども、私はあまりアンプに詳しくないのでよく分からないのですが、

・・・全部で5つあって、マーシャル系が2つと、たぶんあとメサブギとかその辺です(すみません。。笑)

私はマーシャル系しか使わないですけども、他のプリセットもかなりいい音が出てます^^
 
もうLOUDNESSとかやりたいのだったら、これとKillerのギターだけあればいいかも☆

>>YAMAHA ギターアンプ(Extreme High-Gain) THR10X