私にはホント人に言えない悪いクセがたくさんあるんだけど、、、


その中でも、


『モノを捨てることができない』


のは何とかしたいところです(T_T)



アレもコレも、思い出の品とでも言うのでしょうかw



おりゃあ!捨ててやるぞー!!!(ノ`Д´)ノ



と思い、イザ捨ててやろうとしても、



手にした瞬間、その時その時の感情をあっという間に思い出してしまうので、



結局捨てられないんですね^^v



いいことか悪いことか、ではないのだけど、



結果、モノがあふれてしまう状況に。。



で、棚だったり箱だったり買ってきて、奥にそっとしまっていくと、



・・・もう、部屋がなくなってくるのではないかwと思うくらい、



モノが増えていきますね^^





思い出、というのは、たぶん捨てられないです。



前を向いて歩くにしても、美化された思い出(笑)というのは、



自分にとってとても大切なものなんですよね。。



イヤな思い出は即捨てますけど。






ここは何かひとついい方法はないだろうか。。





・・・・捨てる前に、写真にとってみてはどうだろうか?





遺影にしちゃう、ってことですね^^



洋服や衣装なんかは、写真や動画に勝手に残ってしまうので、



それをヒントにやってみようと。





一番やっかいなのが、ちょっと修理すれば使えるというもの。



バッグとか多いんですけど、切れたとこを後で直して使おう!と思って、



でも結局、新しいの買っちゃって、、、



後で直すはずのバッグはそのままどっかでか眠ってしまうという。。



・・・私はこういうのがとても多いですw




ギターもですね、なんだかんだで8本くらいあるのですが、



使わないものは使わないですよね(-_-;)



(特にフライングVあたりw)



ジャズマスターもオリジナルカラーリングにして大切にしてたのですが、



ブリッジのコマが何度も吹っ飛ぶしw



(音は大好きだけどめんどくさいギターなんですよコレw)




”めんどくさい” が増えてくるのもあまりよろしくない。。。




目的があって、それに向かってスタスタ動くのは好きなんだけど、




そこであまりモノが増えてきてもね、、、誰も面倒をみてくれるわけではないから、




やっぱりこれ以上、モノはなるべく増やさないようにしなきゃと思います。



(ペットボトルやビン・缶ってジャマですよね。。紙パックが一番いいや。。)





人間関係はもちろんお話が別で、



増やす増やさないとか、捨てる捨てない、切る切らないとかではないのですが、



こと仕事上では、完全利害の世界で。



義理でもなんでも、すべて取引関係の中で生まれてる。



(夫婦もそうかも知れないのですがw)



それはそれでもちろんいいのですが、問題は、



してあげられないとき、助けてほしいとき、です。



普段、何かしらしてあげてばかりで、調子がいいときはそれでもちろんいいのですが、



こちらがピンチ!っていう場面も多々あります。。



そんな時に、取引関係上でも義理というのがあって、



相手方のスケジュールを相手方で調整してくれて、



何とか合わせてくれる。。



今回のように運よく同じ価値観の方と巡り合えれば、



上手くいくことが多いのですが。



価値観が違うと、そこに理解そのものが生まれないので大変です。。



取引関係上での公平性の捉え方なんて人によってとてもまばらなので、



ここが難しいところですね^^;





私ですね、、、例えばネットの世界でもなんですけども、



活動している最中で出会った人はもちろん全員覚えてますし、いつでもウェルカムです。



嫌われてしまい離れられるのは仕方がないし、追いもしませんけども、



気が合って、何かしら意見を交わしたり、コメントし合ったり、



元々、私はネットは特に慎重にしてましたから、



そういう時に出会った人たちって、相手の良心をきちんと理解してるから、



お久しぶり!なんていわれると、逆にうれしいですね^^



でも、もちろん同じ名前で来てくれないと、



顔が見えないので誰だかわかんないですw




ケンカだってありますよね^^



ダイレクトなのは相手の気持ちや言いたいことが分かりやすくて、



私はそういうスタイルは好きなのですが、もちろん、私もダイレクトに言わせていただく。



時にいるのですが、ダイレクトな人ほど意外と繊細だったりするので、



ダイレクトに言い返されるとショックを受けるようで。



それって対等か?と思いつつも、それ以上言っても仕方がないから



私ももう何も言いませんけども。



あと、先入観が強烈な人(=偏見が強い人)にも何も言いませんけども(笑)



だけど、ケンカってそもそも相手方に対して偏見が強いからこそ起こるんですよね。



偏見を押し付けあって、どちらの世界観が正しいか、相手に飲み込ませるか、



というものだと思うんです。




たとえケンカしたからって、、その後にお互い相手の気持ちが理解し合えれば、



私はそれでいいんじゃないかなって思うんですね。



形としては、どっちが先に謝るかwっていうのはあるとは思うのですが、



いつまでもいつまでもね、、、



どうにもならないものに執着しても、どうせ何も変わらないし、



それはもう仕方がないことですから。






そうそう。。。



私、最近ちょっと思うのですが、



「相手の良心」というもの。




これって、意外に縛られません?




どこか心地いいんですけど、良心に縛られるのって、




案外許してしまうところがあるんですよね。




個人の力を最大限まで発揮させたい、、、と思ってるリーダーさんなど、




この良心を武器に人を動かしているのを、最近はよくみかけますし、




自称・お人よしな私も、実際よくやられますw




やられたなwwと思いながらも、




頑張ってやることはやるのですが、




頑張りすぎた挙句に生まれた副産物までは、




その人は面倒をみることができません。。。




ですから、帳尻合わせは自分で十分慎重にしないと、




頑張って頑張っても結局同じ、、という結果ばかりになってしまいます。。




「明日」もまたありますから。。




何でも無理をしない、ということは大切ですね。




「自分の中の無理」は自分にしかわからないことですし。




何が一番大事なのか、そこをしっかり守れるようにしていかなければ、、、




なんだか無理ばかりしてモノが増える一方ですわww







モノを捨てられない。。。




何かしら、『感情に縛られた状態』であるのはたしかです。




感情を捨てるのは、人としておそらく出来ないから、




達観した世界観が持てるまでは色々と難題として残るのでしょうけどもw




「感動」という言葉にもあるとおり、




人が感情で突き動かされ続けるのもまた事実で、




形の組み上げ(=生産的なことやお仕事みたいなこと)では、




なるべく感情で左右されないようにしつつも、




動きたくなくなる源、「負の感情」だけは




人に迷惑がかからないところで、




どこかでかそっと吐かせられるように、




していかなければなーなんて、思います。




こういった記事を書いたりするのも、




結構アタマの中が整理できたりするので、


















少しは続けんとな(´・ω・`)