今、「自由」って言葉、色んな場面で聞くよね^^


わがままや意思を通すこと、他人の意志に束縛をされないこと、お金を儲けることetc.…



他人の意志を尊重しながら自分の意志を明確にしたときに、


恐らく、それぞれの価値観の違いで衝突や意見の不一致は間違いなく起こる。。


だけど、その時の自分が精一杯考えたことには変わりがない。


そして、その精一杯考えたことについて、誰も気づかない。気づいてくれない。


でも気づかれないのが当たり前なんだけどね(もうとっくの昔に諦めたわ。笑)


だからこそ言葉や表現は尽くす。。。それぞれの欲を隠しながらw


欲が見え隠れするからこそ、気づかないフリをするの(*´ω`*)



だけど結局のところ、自分のことをよく知らない人が、


、、、その人たちが認めるのは実績だけ。


面白いことに、それそのものは『欲』がそぎ落とされたものであったりする。。


だけど嘘もたくさんある。実績でない実績、というものも。


あとは自分で体験するしかないのかも。




そして、どれだけ自分が相手に対して真にオープンであったか。


・・・相手に対し3割しかオープンにならなければ、相手も3割しか自分の情報を出さない。


特に友人関係ではこの辺が顕著かも知れない。




オープン具合を自己開示っていうけど、その度合いに比例して情報そのものはたしかに入りやすくはなる。


情報ってウソもホントもコントロール性もどうでもいいものもたくさんあるけど、


そもそも自己開示を100%に近い状態で出来る相手はごくわずか。。


騙されやすい人は、身を守る術をそもそも知らずに、


それでいていつも誰にでも自己開示をしてしまう。


(どちらかというと私はその部類であっ・・・たw)



そして逆に、どんな人が何をいっても、それを真に受け止めてもらえる人ほど、


ネガもポジも含め色んな人から自己開示されるから、


そこで「人」というものを知ることが、とても多くなるということになる。。



こんな人もいる、あんな人もいる、ということが当たり前だと知ることって、


実はそんなに容易いことじゃなくて、それまでにたくさんの人を実際に受け止めたことになる。。


・・・人がその人中心に集まるわけだ(*´ω`*)




自分自身が、まるで鏡のようにいつも心の中に映し出されているものなのに、


他人を見ても、それでいて自分を見ているように、


そして自分を見て、他人よりも優位に立てるように、


いつもいつも踏ん張って、そこでなんとか自分の価値を見出そうとしてしまう中、


他人を同等に受け止めることは容易いことじゃないね^^



その人の本当の苦労はそこで推し量れる。。





オープンに見せてるだけの人も、そこで分かる。




・・・気がするw






ーーーーーーーーーーーーーーーーー



愛してる、、、


こんなことは誰でも簡単に言える。


だけどその言葉のウソは、ここで分かる。



愛してるって言葉。



それは、実は自分を見ているのか、相手を見ているのか、



その人の、他人や自分の受け止め方で分かる。



その受け止め方に、その人の中の『自由』を見出すことが出来る。。



その自由の中に、それに比例した責任を持っている。。



女はそこで、相手の『愛している』という言葉の重さを推し量ることになる。。


ただし、決めつけるということは決してない。



・・・だってホントは分かんないからね(笑)


だから期待もする。




選んだ責任の分、自由を得たり..


自由を得たい分、責任を引き受けること。。。



しかし残念ながら、それはコロコロと変わるものでもある。


(それはしかたがないかもなんだろーけど。笑)



・・・でも本当に残念なのが、他人が押し付けたものに、


『責任』って言われること^^;



そういうお相手にはこう言うといいです。。。



『・・・ふーん、あなたがやれば?(^_-)-☆』




そこで先の実績のお話に戻りますけどね。。。







また、ありがちなことで、



『あなたという人は、俺(私)がいないとダメな人なんだから』




と、態度や言葉に出して、実はなにかと利用しようとしてくること。。



だけど取引でもない。。。




でも、それもその人のウソ。



ウソというより、その人の弱さ。




でもその弱さがまた人間らしいのですね。




・・・私にも似て。




お人よしはそこで生まれるのだけども、



そんなことが出来る余裕がなくなっても、



それでも求めてこられると、その人の身勝手さを疑ってしまう。






本当に実績ある人はそういう態度すら出さずに、




私がどういう環境であればどうするか?




・・・などではなくて、きちんと選択をさせる。。。




『自由と責任』を。







・・・。







しっかし吾輩は女である以上!w




・・・って、こんなこというと



、、、こ、これは弱さなのですがw





『誰かさんのお役に立って、実はヨシヨシされたい(*´ω`*)』





という願望が真っ先に来てしまうので。。










少しくらい、それを分かってはもらえんか?



( ↑ 唯一、私の中で尊重をしている部分=自己主張の部分である)








と思ってしまうことも(多々)ある、






今日この頃なのです(#^^#)








(ゆえに今日も限られた自由なのである。)











そう思える(突き立てることが出来る)こと。






それがまた幸せであったりするところが何ともね^^