たまにはフリーで弾いた感じのを載せてみましょう^^






(ホント適当な指・音慣らしだから音はきたないよw)


これはTHR-10Xから音をだして、そのまま録画したものです。


音色の調整をしてます。


出てるフレーズはイングウェイっぽいハーモニックマイナーですね^^


イングウェイがかなり影響を受けたので、弾き方もだいぶ研究しました(^O^)/


あとは適当です^^


適当に流して弾いてるなかで、新しい弾き方やフレーズを発見できたりも。





・・・あとYoutubeのコメントでお面がないのが見たいとのことだったので、


同じ日に撮ってあったものを、ちょっとお面バージョンも交えて


アップしてみました^^





紅 Guiar Cover




ご要望のあったお面なしのバージョンですけどほとんど写ってませんw


(確信犯)


お面の時の音源は、このバージョンです。なので、ヘッドホンしてます。


そして一応動画のテストシュートを兼ねてます。


録音は真剣そのものなんでニコリ(^^)・・・とも出来ないんですけど、


もうホント集中しないといいのがなかなか録れないので。。


ちなみに前回のお面から、EQを変更して、ディストーションをちょっとだけ足してます。


少しは聴きやすくなったかなって思います^^


メタルのミックスはホント難しいです(^^;)







で、これは6年以上の前の同じ紅。


・・・ぜんぜん違う人みたいな気がする(笑)


音もあまり迫力ないですね。。



(画質も悪いw)



このときはまだ録音したりするのだけで精一杯だったので。




そうそう。この手の録音、とくにメタルでちょっと悩んだのが、



どんなにタイミングを合わせたつもりでも、ミックスするとタイミングがズレてしまうこと。



これ、なんなのかなってずっと調べてたんですけどね、



どうもソフトでタイミングを合わせることをしないといけないみたいです。



今回の顔出しは、EQの変更と、そのタイミングを合わせてみました。



お面のよりは聴きやすいのかなって思います(^^)